施工事例
  1. ホーム
  2. 施工事例
  3. さびとめーる
  4. 水産研究所での施工

水産研究所での施工

12.11

施工前

施工後

CIMG0331
7

このようにコンクリートが剥がれて、鉄筋が錆びてきています。

6
9

コンクリートを斫った後は、鉄筋に直接、さびとめーるを塗布します

CIMG0324
CIMG0356

さびとめーるを塗布した後、補修モルタルで施工します

CIMG0336
CIMG0362

コテで綺麗に仕上げて完成です

水産研究所の水槽の為、海水を使用しての現場で、鉄筋が剥き出しになって、鉄筋が錆びている現場がありました。

さびとめーるを使って、鉄筋の錆を抑える事にしました。

まず、弱くなったコンクリートを斫って、落とします。

その後、鉄筋をケレンし、さびとめーるを刷毛で塗って、補修モルタルで補修して完了です。

鉄筋コンクリート用防錆剤の為、必ずモルタルで補修する必要があります。

さびとめーるの効果は、

1、浸透性がある為、塗布していない箇所まで浸透して、赤さびを黒さびに変えて、錆の進行を止めます。

2、アルカリ性が強いため、酸性化されて劣化したコンクリートを中性化させます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツネミオフィシャルオンラインショップ

株式会社ツネミ Facebook

建築・土木補修材

株式会社ツネミ Youtube Channel

施工事例

資料情報

暮らしお助け隊

ページ上部へ戻る