1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 建築・土木補修材販売
  4. 鉄筋コンクリート用防錆剤 さびとめーる
  5. さびとめーる質問集

さびとめーる質問集

さびとめーるQ&A

Q:鉄筋のむき出している箇所に使用することは出来ますか?

A:出来ません。塗った際は、必ずモルタル(セメント)などで上から覆わなければならない。つまり鉄板などには使用できません

 

Q:もし鉄筋に塗布した後、覆わなかったらどうなりますか?

A:乾燥したり、水で洗い流され効果がなくなります。

 

Q:浸透力はありますか?

A:むき出しの鉄筋に塗布するとコンクリートに隠れている鉄筋まで浸透していき、赤錆を改善します。さらに鉄筋コンクリートの表面に塗布しても鉄筋まで到達します。

 

Q:赤錆と黒錆の違いを教えて

A:赤錆は、サビとして進行する。黒錆は、サビの機能をなくした状態である。一般的に言われる錆は、見ての通り赤錆である。ひびうめーるは、赤錆を黒錆に変えることが出来ます。

Q:モルタルを練る時に混ぜても大丈夫ですか?

A:当社のひびうめーるや速硬れべーるを水で混ぜる際に水の代わりとして、水量に5%程度混ぜ込むとコンクリートの硬化スピードも上げ、塩害に強いので、爆裂箇所や海洋土木の利用に最適です。

Q:同等品はあるのか?

A:亜硝酸リチウムが入った防錆剤はあるが、当社のは、亜硝酸カルシウムが入っている。亜硝酸イオンに防錆効果があり、カルシウムの方が安価で、安全である。

 

Q:亜硝酸イオンの働きとはなんですか?

A:亜硝酸イオンにより、塩化物イオンによる鉄筋の腐食に対して、鉄イオンと反応して不動対皮膜を再生する効果により鉄筋の腐食を抑制します。

 

Q:防錆効果は、どれくらい持続させることが出来ますか?

A:色々な環境によって変わってくることもあるが、約15年以上の防錆効果を持続させることが出来ます。

 

Q:安全性はどうですか?

A:無臭で、無溶剤で環境に優しく、有害性反応は、確認されていません。

 

Q:コンクリートに対しての影響力もありますか?

A:コンクリートのリニューアル効果があります。防錆効果だけでなく、強力なアルカリ付与を行うので、コンクリートの中性化の進行防止や中性化したコンクリートをリフレッシュします。

ツネミオフィシャルオンラインショップ

株式会社ツネミ Facebook

建築・土木補修材

株式会社ツネミ Youtube Channel

施工事例

資料情報

暮らしお助け隊

ページ上部へ戻る